レポート報告


 
私は一地方議員に過ぎません。しかし、私は日本国民の一人です。地方議員という立場で国益のために貢献したいと考えています。私のやるべき仕事は、時代に即応し、かつ、国際社会の中で柔軟に対応できるようなシステム改革です。国益を最優先とした事業が行われるように提言し、実現させたいと考えます。また、民間経済が適正に成長できるように、事業者・個人を含め、可能な限り等しく 「公正」 にチャンスを提供できるよう、努力していきたいと考えます。そのことが、瑞穂町のためにもなると確信しています。
〜「世界、日本、東京、瑞穂。」より抜粋〜


国際的財団の設立〜特区を使って〜 (2004.4.18)

環境と経済〜石油依存の中で〜(2003.10.19)

世界、日本、東京、瑞穂。(2002.11)
ホームページ書き下ろし。

グローバリゼーションの中で〜21世紀の地方自治〜(2002.11)
2002.2月19日、西多摩郡町村議会議員大会にて、発表。

トップページへもどる