善家議員(武蔵村山市議会議員)がんばって!


武蔵村山市に24時間救急対応する総合病院進出計画がありました。進出予定場所は市有地ですので、議会の承認が必要になります。進出計画の病院は「徳洲会病院」です。自由連合という政治組織をもっている病院です。始めは正直言って、なんか胡散臭い感じがしました。でも、実際どんな医療を提供しているのか知る必要があると思ったので、徳洲会の一つである「湘南鎌倉病院」を善家議員と見学に行きました。結論としては、患者サイドに立った医療をしていることが、治療に当たる先生、看護婦の熱意から読み取れました。NHKの「プロジェクトX」で取り上げられた心臓外科の須磨先生も徳洲会病院の先生です。「こんな病院が武蔵村山市に来たら、武蔵村山市民だけでなく、瑞穂町民の多くの命を救える。」と思いました。徳洲会誘致に反対している武蔵村山議員の中には「病院誘致は賛成だ。市長が民主的な議会運営をしなかったから」とか、「あそこは、自由連合がやってる」とか、医師会から嫌われている病院だ」とかの発言があります。だけど、生命を守るのに、議会運営も政党も関係ないのではないでしょうか?徳洲会病院に反対している方が、このホームページを見ていたら、ぜひ伺いたいことがあります。「自分や家族が病気や怪我になり、救うためには、須磨先生のようなスタッフを抱える徳洲会病院しかない」という場合ならどうしますか?子どもが夜に急な発熱があった場合どうしますか?私は正直、自由連合という政治組織は今でも好きになれません。だけど私なら、子どもの寝顔を見たら、命を救う選択をするでしょう。
武蔵村山市では議会が徳洲会病院誘致を反対しました。反対したのは、自民党、公明党、共産党です。(なぜでしょうか?)賛成した議員は3名です。このうち、本気で誘致に向けて動いている議員は、善家議員です。今、善家議員は議会から嫌がらせと思えるような対応をされているようです。がんばれ!善家さん!!僕も出来得る限りの協力をします。このページをお読みになっている皆さん。ご意見ご感想をお聞かせください。


戻る